文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

スクランブル 【今週のピックアップ】SCRAMBLE

行方・霞ヶ浦ふれあいランド

催し満載GWイベント

◆行方市玉造甲の水のテーマパーク霞ヶ浦ふれあいランドのGWイベント「waku!waku フェスタ」が4月29日〜5月7日に開かれる。主な内容は次の通り◇上町はやし連演奏(4月29日午前11時、午後2時、水の科学館)◇浜囃子横新囃子連共同演奏(4月30日午前11時、午後1時半、午後3時半、同)◇北浦童太鼓(5月4日午前11時、午後2時、同)◇時空戦士「イバライガーショー」(同7日午後1時半、同)◇なめがた大地の春まつり2017(さつまいもフェア、鯉料理の提供など。4月30日午前9時、道の駅たまつくり)◇パラセーリング、ペダルボード体験(有料、5月3〜6日、観光協会乗船受付)。同施設TEL.0299・55・3927。

▲パラセーリング体験

大子・5月4、5日開催

4年に一度「ぶんぬき祭」

◆大子町大子にある十二所神社の春季例大祭の余興「大子ぶんぬき祭」が5月4、5日、同社周辺で開かれる。4年に1度の開催で、地元の7町の屋台が、華やかに巡行する。見どころは、太鼓の皮を打ち抜くほど荒々しくたたき合う勇壮なお囃子(はやし)勝負「ぶんぬき」。「ぶんぬき」は、「打ち抜く」「踏み抜く」の意味の方言。みこし渡御は午前10時から(5日は同10時半から)、屋台巡行は午前8時半から(5日は同8時10分から)。7町内屋台競演のぶんぬきは、両日とも午後6時から、大子駅前で。問い合わせは同町観光協会TEL.0295・72・0285。


▲熱気ある会場(前回)

つくば・実験植物園

「クレマチス園」特別公開

◆つくば市天久保の国立科学博物館筑波実験植物園は4月29日から、約250種1200株を植栽するクレマチス園を特別公開する。公開は6月4日まで。クレマチスはキンポウゲ科センニンソウ属で、約300の野生種と、数千もの園芸品種があり、色や形が変化に富み、香りのする種類もある。「クレマチスの多彩な花を通して、植物の多様性にふれて」と同園。クレマチス園ガイドツアー(5月3・14日、6月4日各日午前11時)、クレマチスをはじめ園芸植物の販売など関連行事あり。入園料一般310円、高校生以下、65歳以上無料。午前9時〜午後5時(入園は同4時半まで)。同園TEL.029・851・5159。

▲日光産のカザグルマ

ナビゲーション

バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!